車中泊スポット(観光地別)

石川県金沢市の車中泊スポット6選!兼六園や近江町市場を観光するのに便利な駐車場を紹介!

石川県の県庁所在地である金沢市、江戸時代には加賀藩の城下町として栄え、名古屋と並ぶ大都市でした。
日本海の幸も豊富で、ズワイガニや香箱ガニ、寒ブリにノドグロなどグルメに事欠きません。
観光地としても日本三名園の一つ、兼六園をはじめ、世界で最も美しい駅に輝いた金沢駅など見所が満載!
今回はそんな石川県金沢市を観光するのに便利な車中泊スポットをまとめました。

【無料】卯辰山公園駐車場

山全体が公園となっている卯辰山公園。
金沢市街を一望することが出来る絶景スポットです。
公園の駐車場は全12か所あり、すべて合わせると300台以上駐車可能となっている。
すべての駐車場が24時間無料で開放さているため車中泊可能となっています。
ただし警察の巡回あり、職質されることもあるので注意しましょう。

【無料】徳光PA下り(ハイウェイオアシス)

北陸自動車道にあるパーキングエリアだが、ここは一般道からも利用可能なハイウェイオアシスになっている。
下り線のぷらっとパークの駐車場が24時間無料で出入り可能(上り線は7:30 – 19:30)
PAの施設がすべて利用可能なので車中泊に最適。
一般道から利用するぷらっとパークならトラックもいないためエンジン音に悩まされる心配がない。
しかも歩いて行ける距離にスーパー銭湯「松任海浜温泉」がある。
金沢駅まで車で約25分(高速道路使用)

【無料】道の駅 内灘サンセットパーク

日本海から河北潟、白山・立山連峰を見渡せる絶好のロケーション
サンセットブリッジのライトアップも間近で見られる最高のデートスポット。
それだけに夜間の利用者は多く、駐車場もあまり広くないため止めづらい。
隣が大学病院のため夜間も救急車が頻繁とおる。ここで安眠したいなら耳栓が必需品です。

【有料】湯けむり屋敷 和おんの湯

スーパー銭湯「湯けむり屋敷 和おんの湯」の駐車場で車中泊可能。
ただし入浴料とは別に1泊2300円(電源付利用は+700円)が必要になる。
予約が必要だが、空いている場合は当日でも受け付けしてくれる。
銭湯の営業が24時までのため、それ以降はトイレ使用不可(ただし近隣にコンビニあり)
車中泊公認されているため安心して利用できる。
詳細は施設のサイトを確認してください。

【有料】名鉄協商パーキング 金沢駅西口前

金沢駅西口にあるコインパーキング
駅の近くでありながら24時間700円という安さ。
クロスゲート金沢や金沢百番街で食事や買い物が可能。
24時間使用可能な公衆トイレもすぐ近く(徒歩0分)にあるため車中泊に便利。

【有料】NPC24H金沢駅西口パーキング

金沢駅まで徒歩5分のコインパーキング
24時間最大料金は1000円、夜間料金(16時~7時)は500円と近隣のコインパーキングより安い。
近くのコンビニや駅西中央公園のトイレが利用可能です。

全国の車中泊スポット(観光地別)まとめ!無料の駐車場も紹介! 北は北海道、南は沖縄まで全国の主要観光地別に車中泊可能なスポットをまとめています。現地の方々の迷惑にならないように、くれぐれもマナーや...
ABOUT ME
うぃんとむ
日本に住んでるインドネシア人女性の「うぃん」と 生まれも育ちも日本の男性「とむ」の二人で運営しています。 「とむ」の車中泊歴は10年、車中泊のお得な情報をお届けします。