車中泊スポット(観光地別)

南房総半島の道の駅 おすすめ車中泊スポット10選(館山市、南房総市、鋸南町、鴨川市)

千葉県は房総半島の南側。海と山に囲まれた自然豊かな地域です。
館山市、南房総市、鋸南町、鴨川市でおすすめの車中泊可能な道の駅をまとめました。
絶景のサンセットを見たり、早朝からの釣りなどに車中泊は最適です。参考にしてください

【無料】道の駅 保田小学校

鋸南町にある道の駅。廃校になった学校施設を道の駅にリノベーションしている。
かつて校庭だった場所が駐車場に、体育館がマルシェになっていたりと、学校だったころの名残が面白い。
予約が必要だが宿泊も可能で、教室で寝ることが出来る。
入浴施設も完備しているが、営業時間が短い(10:30~16:00 休祝日は14:00まで)ので注意。
近くに他にも入浴施設(ばんやの湯)があるので、そちらを利用する方がいいでしょう。
房総半島でも最高の車中泊スポットのひとつです。

【無料】道の駅 きょなん

上記の道の駅保田小学校の少し南にある、それほど大きくない道の駅。
保田小学校が利用者多数で落ち着かない時にはこちらを利用するのもいいでしょう。
スーパーと隣接しているのがこちらの強み。
入浴はばんやの湯を利用するとよい。

【無料】道の駅 富楽里とみやま

富津館山道路のPAと一緒になっているハイウェイオアシス。
一般道からも高速道路からも利用できます。
駐車場が3つに分かれていて、高速道路から一番遠い西側の駐車場が広くて静かでおすすめです。

【無料】道の駅 とみうら枇杷倶楽部

ここは「全国モデル道の駅」に指定されている。
特産品のビワを使ったスイーツや料理、おみやげが多数ならぶ道の駅。
有名な道の駅だけあって日中は利用者も多い。
近くに100円ショップやホームセンターがあるのが便利。
ただ駐車場はそこまで広くないのと、幹線道路沿いのため走行音が気になるかも知れません。
耳栓を持っていた方がよいでしょう。

【無料】道の駅 南房パラダイス

房総フラワーライン沿いにある巨大な駐車場を有する道の駅。
入浴はすぐ隣にある「たてやま温泉千里の風」で可能です。予約すれば宿泊もできます。
近くにスーパーやコンビニが見当たらないため若干不便です。

【無料】道の駅 白浜野島崎

関東地方最南端、野島崎の近くにある道の駅。
駐車場は広くないが利用者も少ないため静かに過ごせる。
RVパークも併設、1泊1500円(電源は別途1000円)で利用可能です。

【無料】道の駅 ちくら潮風王国

メイン道路(房総フラワーライン)からは離れているため静かに過ごせる。
駐車場も広く(普通車177台)申し分ない。芝生も綺麗です。
レストランも21時半まで営業しているため、夕飯には困りません。

【無料】道の駅 ローズマリー公園

洋風な建物でどこか異国情緒を感じる道の駅。
ここは幹線道路から離れているため夜間も静かに過ごせる。
駐車場は5つに分かれている。トイレに近くて静かに過ごせる一番奥の駐車場がおすすめです。

【無料】道の駅 和田浦WA・O!

迫力あるクジラの骨格標本が目印の道の駅。JR和田浦駅のすぐ近くにある。
レストランでは地魚はもちろん、鯨を食べることが出来ます。
近くにコンビニ(ローソン)もあるので便利です。

【無料】道の駅 鴨川オーシャンパーク

鴨川シーワールドに近い道の駅。
施設は若干古いがオーシャンビューでゆっくり過ごせる。
国道沿いだが夜間通行量も多くないため静かに過ごせます。
ただし駐車場は広くないので利用者が多いときは別の車中泊スポットを利用した方がよい。

全国の車中泊スポット(観光地別)まとめ!無料の駐車場も紹介! 北は北海道、南は沖縄まで全国の主要観光地別に車中泊可能なスポットをまとめています。現地の方々の迷惑にならないように、くれぐれもマナーや...
ABOUT ME
うぃんとむ
日本に住んでるインドネシア人女性の「うぃん」と 生まれも育ちも日本の男性「とむ」の二人で運営しています。 「とむ」の車中泊歴は10年、車中泊のお得な情報をお届けします。